タグ:タイルデッキ

我が家ではトイレは標準のTOTO のウォシュレットZJ 型(プレミスト機能付トルネード洗浄)手洗い機能付きを選びました。
もともと私はTOTO のトイレを選びたかったのですが、設計士さんのオススメはLIXILでした。LIXILの良さは便座の繋ぎ目がTOTO よりも少なく汚れが入り込みにくく掃除がしやすい、ウォシュレットのノズルを取り外し出来掃除しやすい、停電時にも水を流すレバーがついているのが良いと言われました。
それを聞き非常に魅力的に思いましたが、我が家ではトイレ専用の手洗い機(コフレル)を選択しなかったので、便器についている手洗い機を重視しました。TOTO の手洗い機はLIXILに比べ深く手洗いしやすいと思いました。
専用の手洗い機がないので石鹸は置けませんが、対策としてはアルコール除菌ポンプを使おうと思っています。
それとTOTO というトイレの老舗のイメージでも私としてはひいきしていました。


タンクレスにしなかった理由
・値段(46000円)
・手洗い機が付かないので別で手洗い機を付ける必要がある(61000円)
・手洗い機用のスペースを取らないと手洗い機のサイズ分狭くなる
・停電時流しにくい 

トイレは全て標準(我が家は貧乏なので)で済ませました。
IMG_20161204_144039

TOTO のショールームにて

我が家ではウッドワンのオプションの無垢床(ピノアース)を選びました。

ウッドワンの無垢床を選ぶ前は朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムのハードメープルかブラックウォルナットにしたいと思っていました。新宿の朝日ウッドテックを見学して高級感と肌触りがよくさらに定価の価格と県民共済住宅の割引率の良さに引かれほぼ気持ちは固まっていました。
しかし、キッチンを見るために行ったさいたま市のウッドワンのショールームにいったさい、県民共済住宅のブログでは有名なウッドワンおじさんの話しに洗脳されてウッドワンの無垢床を選ぶ事になりました。

自分たちなりの気に入ったポイント
・あまり冷たくない
・ぼこぼこした表面の加工による肌触りの良さ
・珍しい床の模様で味があるため飽きがこなさそう
・流行り廃りがなさそう
・ウッドワンのキッチンと合わせ易そう
・傷が付いても味になると言われた
・朝日ウッドテックに比べオプション金額が安い

ウッドワンの無垢床を玄関ホールにも使うことにより框と階段もオプションでウッドワンにしました。框(2万)と階段(4万)は無垢床に比べ割高でしたが統一感をもたせるため貧乏な我が家は泣く泣く採用しました。
ウッドワンの階段はストレートタイプでも曲がりでもコの字でも金額は同じらしいです。幅広にかんしては未確認です。
無垢床は1坪3300円です。
IMG_20170910_125113

ダイケンハイドアのネオホワイトを選んだ理由
・床から天井まである憧れの背の高いドア
・引戸のソフトクローズが標準で開け閉め両側に付く
・背が高いため他の部屋に空調を回しやすいのではと考え
・我が家は引戸を多用しているため室内の壁がドア枠だらけになってしまうのでダイケンのハイドアなら枠が白く目立たない

県民共済住宅の建築現場を見学しているときに大工さんと話した時、ウッドワンの建具を勧められました。自分の娘ならウッドワンを使わせると話していました。
理由
・ウッドワンは無垢材
・ウッドワンの枠は厚みがあり高級感がある(枠が壁側にコの字に回り込んでいる)
・ウッドワンのブランドが一流
・ハイドアは反る
話しを聞いて悩みましたがダイケンのハイドアにする事にしました。


ドアの色は最初ダルブラウンにしたかったのですが、設計士さんのネオホワイトの方が家具等後々合わせやすいのではないですか!とのオススメによりネオホワイトにしました。

ダルブラウンを選んでもクローゼットドアはネオホワイトらしいです。クローゼットのドアをダルブラウンにしたい場合はオプションになります。
IMG_20170910_122900


県民共済住宅では標準で取り付けられる手動シャッター付きサッシの個数は 坪×0.25(四捨五入) という計算になります。 
標準で選べるサッシの最大の大きさは高さ2000の幅1600のシャッター付きが選べるのですがさらに大きな窓の9尺電動シャッター付きサッシについて書こうと思います。

サイズ→高さ2000幅2510

窓の枚数→2枚と4枚どちらでも選べる

2枚の場合ガラスが大きくなり重くなるためハンドルを勧められる

金額→・手動シャッター付きサッシの場合4万
   ・電動シャッター付きサッシの場合7.3万
   ・ハンドル(大型引手割増費)8千
   ・ハンドル(レバー付き)忘れましたが1.6万?

金額は9 尺サッシを一つ選ぶと標準の個数を一つ減らして金額が(手動シャッター付きサッシであれば4万)かかります。

我が家では2枚ガラスと4枚ガラスで迷いましたが、2枚の方を気に入ったので、2枚ガラスの9尺電動シャッター付きサッシ大型引手ハンドル付きをえらびました。

自分たちの考える
2枚ガラスのよいところ
・1枚のガラスが大きくすっきりしている
・引き違い部分が4枚に比べて少なくなるので気密が良い?
2枚ガラスのわるいところ
・重くなるので急に止まらず挟まれると危険
・1枚のガラスが割れたとき4枚ガラスに比べてサイズが大きいため修理代が高い?
・窓の外に出入りするとき左右の端からしか出入り出来ない
・重いためハンドルのオプションで値段が高くなる
4枚ガラスのよいところ
・窓が軽い
・部品数が(2枚ガラスに比べ)多いためお得感がある
・出入りするときセンターと端から出入りできる
4枚ガラスのわるいところ
・フレームが多いため視界を遮る



ダイケンのハイドアでは二種類のサイズの引き戸がある事がわかりました。
1505050720675176783068

③の片引きでは枠外1645に対して④の片引き(入隅)では枠外1450で195差があります。有効開口では97.5差があります。
全ての引戸を③の片引きにしたいところですが、③は付けられないが④は付けられるという場面があります。

例えば
1505050365225257399760

このように入隅でなくては使えない場面とは、写真の左側の引戸の中心に直角に壁がぶつかるような場合は入隅になるようです。
写真下の引戸の入隅に関しては入隅にしないと洗面台が壁の中に収まらないので入隅にしています。
写真右の引戸の入隅に関しては入隅で小さくした分壁が出来るのでコンセントと照明スイッチを付けられるので入隅にしています。
写真右と下は構造的には入隅ではない引戸を付ける事が可能のようです。
写真上は入隅でなくては問題無かったため入隅ではないほうをつけています。

↑このページのトップヘ