あきです。今回は本当は付けたかったけど諦めたオプションについて書きます。

1 床暖
我が家は一条工務店にあこがれていて、その一条工務店が標準で全館床暖にしているので、是非とも取り入れたかったですが、値段が高すぎて泣く泣く諦めました。(エコワンとセットオプションで50~100万位?)

2 外壁タイル
我が家は一条工務店の家でよく使われているハイドロテクトタイルにあこがれていて、県民共済でも外壁タイルができるので検討しました。しかしやはり値段が高すぎて諦めました。(200万位?)

3 土間収納さらりあーと
土間収納は傘など湿気のあるものを収納する可能性もあるので、土間収納にも貼ってほしいと聞くとオプションになると言われ諦めました。

4 洗面の天袋をもう一つ
天袋を洗濯機の上に来るように付けてほしいと伝えたところオプションになると言われ諦めました。

5 第一種熱交換換気
一条工務店の営業さんに第一種熱交換換気の説明を受け、夏涼しく冬暖かい家には絶対必要だと思ったのですが、配管のメンテナンス
やフィルターの掃除や交換が不安になり諦めました。

6 小屋裏収納のサイズ
我が家では小屋裏収納を8坪分作ってもらったのですが、床面積32坪強なので16坪分作れます。しかし小屋裏収納は1坪10 万位するので大きくすると高くなるので小さくしました。

7 エコカラット
エコカラットは調湿してくれて匂いを吸ってくれる優れものです。県民共済住宅のブログなどを読んでいると付けている人が多いのですが、値段が高いので諦めました。
 
8 盛土
我が家は平屋で背が低いので、大きく見せたくて盛土をしたかったのですが、盛土がオプションでさらに、盛土すると地盤補強が必要になります。盛土はかなりオプション料金が高いと思い諦めました。

9 木目天井
勾配天井にはめ板を付けたかったのですが、やはり値段がかなり高いオプションになってしまい諦めました。

思い付く諦めたオプションのほとんどは、値段が上がってしまうことになって削ったオプションです。注文住宅を建てる時に本当にオプションを沢山削りました。全部採用できたら良いのですが、注文住宅を建てられるだけでも贅沢な事なので今の家には本当に満足しています。
他にもまた削ったオプションで思い付く事があれば書きたいと思います。