あきです。廻り縁の事はあまり書くことが無いのですが、われわれがとても迷った勾配天井と通常の天井の境目に、廻り縁を付けるか付けないかを書きたいと思います。
県民共済住宅以外の住宅展示場では、廻り縁を付けていないハウスメーカーが多く、廻り縁を付けていないとスッキリしていてカッコいいので、最初は廻り縁を付けないで欲しいと頼みました。
監督からは、
・出来るけど廻り縁が有るのに比べ壁紙を貼る難易度が上がってしまう
・壁紙の長さが1枚で貼る距離が長くなるので壁紙の長さが足りるかわからない
・張り直しの際補修の範囲が広くなる

他にも長い間に隙間が廻り縁が有るのに比べるとひらきやすいのではないかと考えました。
15104977046201877198306

廻り縁が有ると、廻り縁のところが3cmほど下がるので天井に出っ張りができカッコ悪くなります。しかし勾配天井の境目以外のところの廻り縁との繋がりは良くなるので、廻り縁を付けるメリットもあります。

県民共済住宅では、監督はできませんとは言いませんでした。ただ、頼まなければ廻り縁は自動的についてしまうと思います。