あきです。県民共済住宅で建てた我が家の総額を書きたいと思います。
県民共済住宅の最終見積書と建築中の変更を合わせた金額が2560万かかりました。他にも市との水道や、下水の契約で50万円位かかりました。
我が家が2560万かかってしまったのは、高額オプションを多数入れてしまったためです。

本体価格(税抜き)
・本体10643550円

高額オプション(税抜き)
・玄関ポーチ土間コンクリート 35.2m2 380160円

・残土場外処分費 20m3 126000円

・玄関ポーチ土間コンクリート仕上げ割増費 42.24m2 410572円

・建物形状割増 平屋 32.99坪 494850円

・建物形状割増 片流れ屋根 39.18坪 744420円

・建物形状割増 (玄関屋根超過分) 7.54坪 407160円

・ダイライト 32.99坪 211136円

・勾配天井 4坪 132000円

・小屋裏収納(固定階段の場合) 8.5坪 867000円

・小屋裏収納の階段の材料費 157000円

・吹き付けウレタン断熱材 372000円

・スクリーンパーテイション採光ユニット 4ヵ所 138000円

・独立壁 独立柱割増費 6ヵ所 162000円

・電動シャッター 5ヵ所 115000円

・食器洗い乾燥機 ミーレ 317000円

・ウッドワンキッチン用カップボード 236000円

・住宅用太陽光発電システム 京セラ21.78kw 5250000円

・外部給排水工事 1110000円

・10万円より安いオプション 906768円

・確認申請以外の費用
敷地確定測量費用
埋蔵文化財申請費
調整区域の事前協議
都市計画法32条協議
29条開発許可申請
29条開発許可 完了検査立合費
看板設置費
看板費用
公告前申請
適合証明
申請にかかる諸経費
 計 404000円

我が家は外構工事をしていないため、外構工事費が入っておりません。
建物のオプション以外にも金額がかかる事や、外部給排水工事費が想定よりもかかってしまったり、市に払う金額があったり、家を建てるのは思う以上にお金がかかることがわかりました。
しかし県民共済住宅のおかげで思う通りの最高の家を建てられたと思います。