あきです、引き渡しが済み現在2週間が過ぎました、お風呂について書こうと思います。
県民共済住宅で選べるユニットバスはLIXIL、TOTO 、NORITZと3種類ありそれぞれ特徴あると思いますが、我が家ではNORITZの1.25坪を選びました。
オプションは
・クリーン片引戸18400円
・クリーン片引戸(特注ドア位置変更)6500円
・石油給湯器(ガス給湯器との差額)コロナUKB -EF 470ARX 5-S (M)・オイルタンク90L付76000円
です。他は標準を入れております。

NORITZの特徴はお掃除浴槽というお風呂洗いという家事を一部やらなくて良くなる機能です。
我が家では給湯器がコロナでユニットバスがNORITZなので先に監督や設計士さんとよく確認しなかったのでお掃除浴槽の連動がうまくいっておりません。
通常、お掃除浴槽のボタンを押す→水抜→洗い→お湯張りまで一連の動作をやってくれます。(浴槽の中だけを洗ってくれる)
我が家、お掃除浴槽のボタン押す→水抜→洗いまでをやります。その後、給湯器のボタンを押す→お湯張り
我が家では
通常よりボタンを押す回数が一度多くなってしまいました。
が、我が家の給湯器のリモコンとお掃除浴槽のリモコンをリビングに付けたので許せる範囲かなと思っております。

使った感想としては2週間位しか使用しておりませんが、お風呂洗いは一度もしておりません。湯船でもぬるぬるすることも無く非情にキレイなお湯に入っているなと思います。

間取り的な工夫としては湯船が洗濯機と壁を挟んですぐとなりなので、洗濯機のお風呂ポンプで水を組みやすく、水の垂れる量も少ないです。

1509280894784178665460


1509281014691737080756


1509281124931-1354274387


題名にも入れましたが夫婦でのお風呂洗いの押し付け合いもなくなりました。
しかしお掃除浴槽のボタンを押すための押し付け合いが始まりました。