あきです。我が家の給湯器は石油給湯器をつけてもらう事にしました。
県民共済住宅で選べる給湯器は
・電気(30万) 
・ガス(標準)
・灯油(7.6万)
・ガス+電気(わかりません)
です。

電気
 メリット
  ヒートポンプで電気代の安い深夜に沸かし保温するので電気代が安いといわれている
 デメリット
  導入費用が高い(30万)
  エコキュートが大きい

ガス

 メリット
  県民共済住宅では標準なので追加費用がかからない
 デメリット
  プロパンガスでは契約する会社で金額がまちまちといわれている(我が家アパート基本使用料1900 1リッポウメートル )

灯油
 メリット
  基本使用料がかからない
  ランニングコストが安い
 デメリット
  導入費用が高い7.6 万
  灯油を買いに行くのが大変
  タンクが給湯器とは別に必要

ガス+電気エコワン
 メリット
  調べて無いのでわかりません
 デメリット
  導入費用が高い?

灯油給湯器のデメリットについて

・灯油給湯器を選んだ時のデメリットはタンクが必要ですが、我が家ではFF ストーブを導入してタンクを共有して、1つのタンクで給湯器とストーブを稼働できるならデメリットは少ないと考えました

・灯油を買いに行くのが大変ですが、ランニングコストが安くなるなら問題無しと考えました。会社の帰りにガソリンのついでであれば時間もあまり変わりません

・導入費用7.6 万ですが電気(エコキュート30 万)に比べて安いですし、アパートのガスの基本使用料1900 円に比べて、灯油基本使用料無料の違いで40カ月で基本使用料だけで元が取れる計算なので、導入費用も問題無しと考えました

それでは灯油との価格を比べてみたいと思います。間違えているかもしれません気がついたら直します。

現在灯油
1㍑75円
1㍑当たりのカロリー8718kcal

電気
アパートでの基本使用料1235円
1kwh 23.4 円
1kwh 3600000j →860.4kcal
灯油1㍑にカロリーを合わせたときの価格
(8718kcal ➗860.4kcal )✖23.4 円=237.1円


ガス(プロパンガス)
アパートでの基本使用料1900 円
1リッポウメートル490 円
1リッポウメートル24000 kcal
灯油1㍑にカロリーを合わせたときの価格
(8718kcal ➗24000 kcal )✖490 円=178 円
灯油1㍑ のカロリーをガスで使おうとすると178 円


灯油1㍑当たりのカロリーの価格
灯油75円
電気237.1 円
ガス178 円

次にそれぞれの給湯器の熱効率も考えてみます
灯油給湯器95 %
8718kcal ✖0.95=8282.1 kcal
(8718kcal ➗8282.1 kcal )✖75円=78.95円

電気
エコキュートのの事情報わからないのですが保温とcop で4で計算します
237.1 ➗4=59.3円
灯油1㍑のカロリーを電気エコキュートで使おうとすると59.3 円になりました

ガス給湯器(給湯95 %風呂92%)間を取って93%で考えてみます
8718kcal ✖0.93=8107.74kcal
(8718kcal ➗8107 .74 kcal )✖178円=191.4円

それぞれの熱効率も考慮した灯油1㍑の時の価格
灯油78 .95円
電気59.3 円(深夜の安い電気料金の時の価格)
ガス191 .4 円

電気が一番安いのですが電気は沢山使うとkwh の価格が高くなるのと燃料調整額が高くなるのでどっちとも言えませんが灯油を実家で使って居たこともあり灯油にしてみました。
そしてFF ストーブを
導入する予定でしたが間取りの関係でFF ストーブも導入しませんでした。
1506210519069-1878102716