前回の続きです。
高額になる恐れのある深い軒とタイルデッキを減らして我が家の経済状況に考慮していただいたプランを考えて頂きました。
1503835616646-2053974080

床面積32.12坪

過去2つの間取りでは軒深さが1365ミリでタイルデッキの部分に壁(柱)を作り屋根を支える方式だったのですがこの間取りだと柱(柱一本につき27000円)を無くす事ができさらにタイルデッキを小さくする事ができたのでかなり安くなると言われました。
しかしこの間取りでは軒の出は910ミリとなります。 
前回の間取りよりも床面積も少し小さくなり安くなりました。

安くなるのは魅力的だったのですが、家の南面が深い軒と幅いっぱいのタイルデッキに憧れる気持ちが変わらずまた書き直して頂く事になりました。