2017年12月

あきです。我が家は登記を自分たちでやることにしましたので、書いてみたいと思います。
まず家が完成したら表題登記(義務)と保存登記(任意)をやる必要があります、まずは表題登記を初めにやります。

県民共済住宅に自分たちで登記をやりたい旨を伝える

建物工事完了引渡証明書をもらい記入します

県民共済住宅に建物工事完了引渡証明書を提出します

後日県民共済住宅の印鑑証明と印鑑の押された建物工事引渡証明が届きます

確認申請書(青いファイル)を監督からもらったら、法務局に相談の予約をする

相談の予約の日に県民共済住宅の印鑑証明と印鑑の押された建物工事引渡証明と確認申請書を持って相談に行きます

法務局ではコピーする書類を教えてくれるので、付箋を貼ります。
記入する書類をもらいます。
登記申請書…1枚
各階平面図建物図面…1枚
次の予約をその場でとります

各階平面図建物図面を0.2ミリ以下のペンで家の形を書きます。
Screenshot_2017-12-20-22-36-49

1512918383952-104082065

登記申請書を分かる範囲で書きます
印鑑の押された建物工事完了引渡証明と県民共済住宅の印鑑証明と確認申請書と住民票とコピーした書類と実印(家の持ち分がある人物全員)と記入した書類をすべてもち、予約した日に法務局へ行きます
↓ 
記入する書類を教えてもらいながら記入、押印します。(登記申請書と各階平面図建物図面)
確認申請書を提出します。
各階平面図建物図面を確認していただき、提出します。
県民共済住宅の印鑑証明と県民共済住宅の印鑑が押された建物工事引渡完了証明書を提出します。
コピーした書類と住民票を提出します

表題登記の完了する日にちを教えてくれます。
その場で次の予約します(保存登記のための)

法務局が確認しに来ます
外観だけで持ち主に連絡が来ない場合と家の中を確認する場合があるそうです(我が家は連絡は来ませんでした)

表題登記の完了する日にち以降に不備がないか確認しに行きます。
問題無ければ、登記完了証(書面申請)をもらえます。
確認申請書と住民票と建物工事完了引渡し証明書と県民共済の印鑑証明を返してもらえます。
表題登記は完了です。
我が家の表題登記の流れはこんな感じでした。

自分たちでやる表題登記でお金のかかるのは
・住民票の発行手数料 
・資料のコピー代
・各階平面図建物図面の書類に必要なペン代

合計1000円以下

表題登記が終わるまでに法務局に行った回数は3回です。

自分たちで表題登記をするのはとても不安もありましたが、やってみるとあっという間に終わってしまいます、難しいところは全て教えていただきながら進められるので、平日に時間がとれるのであれば誰でも出来るのでは無いかと思います。

プロに頼むといくらかかかるのかはわかりせんが、自分たちでやれば節約になると思いますのでオススメです。

表題登記は1ヵ月以内にやらなくてはいけないのですが、私たちは2ヵ月半位掛かってしまいましたが、法務局の予約がすぐに取れず2週間位かかるのと、県民共済に自分たちでやりたい事を伝えるのが遅かったため資料をもらったり送り返したりが手間取りスタートが遅れただめです。罰則等は特にありませんでした。

あきです。今回は本当は付けたかったけど諦めたオプションについて書きます。

1 床暖
我が家は一条工務店にあこがれていて、その一条工務店が標準で全館床暖にしているので、是非とも取り入れたかったですが、値段が高すぎて泣く泣く諦めました。(エコワンとセットオプションで50~100万位?)

2 外壁タイル
我が家は一条工務店の家でよく使われているハイドロテクトタイルにあこがれていて、県民共済でも外壁タイルができるので検討しました。しかしやはり値段が高すぎて諦めました。(200万位?)

3 土間収納さらりあーと
土間収納は傘など湿気のあるものを収納する可能性もあるので、土間収納にも貼ってほしいと聞くとオプションになると言われ諦めました。

4 洗面の天袋をもう一つ
天袋を洗濯機の上に来るように付けてほしいと伝えたところオプションになると言われ諦めました。

5 第一種熱交換換気
一条工務店の営業さんに第一種熱交換換気の説明を受け、夏涼しく冬暖かい家には絶対必要だと思ったのですが、配管のメンテナンス
やフィルターの掃除や交換が不安になり諦めました。

6 小屋裏収納のサイズ
我が家では小屋裏収納を8坪分作ってもらったのですが、床面積32坪強なので16坪分作れます。しかし小屋裏収納は1坪10 万位するので大きくすると高くなるので小さくしました。

7 エコカラット
エコカラットは調湿してくれて匂いを吸ってくれる優れものです。県民共済住宅のブログなどを読んでいると付けている人が多いのですが、値段が高いので諦めました。
 
8 盛土
我が家は平屋で背が低いので、大きく見せたくて盛土をしたかったのですが、盛土がオプションでさらに、盛土すると地盤補強が必要になります。盛土はかなりオプション料金が高いと思い諦めました。

9 木目天井
勾配天井にはめ板を付けたかったのですが、やはり値段がかなり高いオプションになってしまい諦めました。

思い付く諦めたオプションのほとんどは、値段が上がってしまうことになって削ったオプションです。注文住宅を建てる時に本当にオプションを沢山削りました。全部採用できたら良いのですが、注文住宅を建てられるだけでも贅沢な事なので今の家には本当に満足しています。
他にもまた削ったオプションで思い付く事があれば書きたいと思います。

あきです。我が家の断熱性能を書きたいと思います。
我が家の断熱性能
壁 オプションの吹き付け断熱ソフランr
屋根 オプションの吹き付け断熱ソフランr
床 標準のフェノールフォーム45ミリ
第3種換気 
窓 標準のYKK のアルミ樹脂複合サッシ
玄関土間コンクリート内 スタイロフォーム50ミリ
リビング内に勾配天井8畳有り
勾配天井にシーリングファン有り


11/9 夜11時にリビング(20.2 畳)の室温24度でストーブを切る
11 /10  朝6時45分~7時の間の外気温-1度 室温14度ストーブを付ける前

我が家では夜24度あった室温が朝には14度まで、10 度も下がっていました。外の温度計では-1度だったので断熱はされてはいます。が、しかし朝はかなり寒いと思います。

3.2kwの石油ファンヒーターでは、時間(11月半ば頃)をかけるとリビングも暖まりました。
7.2kwの石油ファンヒーターでは、だいぶ早く温かくなりました。
朝起きる前にタイマーで、7.2kw 30分 3.2kw 40分付けているとちょっとだけ暑いと思う位温かくなっています。設定温度は25度です。

築9年位の大東建託のアパートに住んでいたのですが、朝の室温は12月までは同じくらいだと思います。1月2月がどうなるか調べていきたいと思います。アパートと家では建っている場所も違いますし、部屋のサイズも違いますし、隣の住人がいるいないもあるので単純には比べられませんが参考程度に書いています。

あきです。我が家の軒は1365ミリ(標準の軒合わせて2085ミリ)出していただきました。二ヶ月間の軒の使い心地を書いてみたいと思います。我が家の方角はリビングの窓が少し南東方向に向いています。南東向きなため午前中は朝から日が入り明るいです。その代わり12時30 分位に日差しは入らなくなります。しかし日差しが入らなくても暗くは感じませんでした。
IMG_20171202_090545
季節によるとは思いますが、12月2日の9時5分の室内の日差しの入り方、部屋の幅は3640ですが壁の方まで日差しが入っています。
IMG_20171202_100907
12月2日の10時9分日差しの入り方日差しは部屋の端まで届いていません。

軒の下はタイルデッキにしていただきました。掃き出し窓との段差も少く布団を干すのに危なくありません。普通の雨であれば軒下に靴を置いても濡れません。
IMG_20171202_090709
タイルデッキは外構の中心から1665ミリの幅で作っていただきました。もう少し幅を広く作りたかったですが、車の入るスペースを作りたかったためこのサイズにしました。いまだに御影石のデッキにしたかった気持ちがよぎることがありますが満足しています。

あきです。家を建てている人の話しを聞いたり、ブログを読んだりしていると、皆さん大なり小なり失敗しておられます。私たち夫婦も県民共済住宅に決めるまでに沢山のハウスメーカー、工務店、中古、建て売りを見てどんな家にしたいか、失敗の無い家を考えていました。
そんな我が家ですが、マイホームには本当に満足していますが、住んでいると、ここはこうが良かったとか考える事があります。それを書いてみたいと思います。

1、脱衣所にある風呂の換気扇のスイッチをリビングに付けてもらえば良かった
 ・リビングであれば他の給湯機、お掃除浴槽のスイッチと同じ場所になるので使いやすそう
 ・風呂に入る時の換気扇を切るのもリビングからの方が脱衣所に行かなくてすむ
 ・浴室の暖房つけるのもリビングからの方が寒くないし、脱衣所に行かなくてすむ

2、24時間換気の外気の取り入れ口を我が家で現在使用している、石油ファンヒーターの置かれている後ろに付けたかった
 ・石油ファンヒーターの後ろ側が、外気の取り入れ口の近くなら石油ファンヒーターが、エコ運転に入るのを減らす事が出来るのでは?

3、小屋裏収納の北側の窓が、県民共済住宅としっかり打ち合わせしていなかったので、曇りガラスになってしまった

4、トイレをセンサーで照明の入り切りと、換気扇の入り切り、なおかつ換気扇は遅れて切れる様にしたかった
 ・トイレの照明を切り忘れる事があるため
 ・トイレの手前の洗面所はセンサーなので、それに合わせたかった

5、玄関ポーチのセンサーライトの間隔が4.5m で間にもう一つ付けてもらえば良かった
 ・使用には問題無いが、もう少し明るい方が嬉しい

6、布団を干すところが無く、市販の布団干しを購入したのですが、あまりに大きく収納するところを作れば良かった

7、トイレのタオル掛けを右奥に付けてもらえば良かった
 ・手を洗う時に右側の広いところで手を洗うので、濡れた手から水が垂れる範囲を減らす事ができる
1512139033953-159609249


8、玄関ポーチの階段の段数が多すぎ、地面にめり込んでしまった分の2段減らせたら良かった
 ・写真では2段埋めている状態
IMG_20171126_174234


9、現在1部屋だけ部屋の外に照明のスイッチがあるのですが、部屋の中にもスイッチを付ければ良かった(最初監督に渡した照明の図面では書いていたがいつの間にか無くなっていた)
 ・部屋の中に居る時で外が暗くなってしまったとき、照明をつけたくても1度外に出なくてはつける事ができない
 ・使いたい照明にリモコン付きがない
15121404760191807123137


後から考えてこうしておけば良かったと思うことですが、確認はとっていないため、できるできないは分かりません。
ただおおむね満足していて、細かいところを見て感じた事を書きました。

↑このページのトップヘ