2017年09月

ダイケンハイドアのネオホワイトを選んだ理由
・床から天井まである憧れの背の高いドア
・引戸のソフトクローズが標準で開け閉め両側に付く
・背が高いため他の部屋に空調を回しやすいのではと考え
・我が家は引戸を多用しているため室内の壁がドア枠だらけになってしまうのでダイケンのハイドアなら枠が白く目立たない

県民共済住宅の建築現場を見学しているときに大工さんと話した時、ウッドワンの建具を勧められました。自分の娘ならウッドワンを使わせると話していました。
理由
・ウッドワンは無垢材
・ウッドワンの枠は厚みがあり高級感がある(枠が壁側にコの字に回り込んでいる)
・ウッドワンのブランドが一流
・ハイドアは反る
話しを聞いて悩みましたがダイケンのハイドアにする事にしました。


ドアの色は最初ダルブラウンにしたかったのですが、設計士さんのネオホワイトの方が家具等後々合わせやすいのではないですか!とのオススメによりネオホワイトにしました。

ダルブラウンを選んでもクローゼットドアはネオホワイトらしいです。クローゼットのドアをダルブラウンにしたい場合はオプションになります。
IMG_20170910_122900


県民共済住宅では標準で取り付けられる手動シャッター付きサッシの個数は 坪×0.25(四捨五入) という計算になります。 
標準で選べるサッシの最大の大きさは高さ2000の幅1600のシャッター付きが選べるのですがさらに大きな窓の9尺電動シャッター付きサッシについて書こうと思います。

サイズ→高さ2000幅2510

窓の枚数→2枚と4枚どちらでも選べる

2枚の場合ガラスが大きくなり重くなるためハンドルを勧められる

金額→・手動シャッター付きサッシの場合4万
   ・電動シャッター付きサッシの場合7.3万
   ・ハンドル(大型引手割増費)8千
   ・ハンドル(レバー付き)忘れましたが1.6万?

金額は9 尺サッシを一つ選ぶと標準の個数を一つ減らして金額が(手動シャッター付きサッシであれば4万)かかります。

我が家では2枚ガラスと4枚ガラスで迷いましたが、2枚の方を気に入ったので、2枚ガラスの9尺電動シャッター付きサッシ大型引手ハンドル付きをえらびました。

自分たちの考える
2枚ガラスのよいところ
・1枚のガラスが大きくすっきりしている
・引き違い部分が4枚に比べて少なくなるので気密が良い?
2枚ガラスのわるいところ
・重くなるので急に止まらず挟まれると危険
・1枚のガラスが割れたとき4枚ガラスに比べてサイズが大きいため修理代が高い?
・窓の外に出入りするとき左右の端からしか出入り出来ない
・重いためハンドルのオプションで値段が高くなる
4枚ガラスのよいところ
・窓が軽い
・部品数が(2枚ガラスに比べ)多いためお得感がある
・出入りするときセンターと端から出入りできる
4枚ガラスのわるいところ
・フレームが多いため視界を遮る



ダイケンのハイドアでは二種類のサイズの引き戸がある事がわかりました。
1505050720675176783068

③の片引きでは枠外1645に対して④の片引き(入隅)では枠外1450で195差があります。有効開口では97.5差があります。
全ての引戸を③の片引きにしたいところですが、③は付けられないが④は付けられるという場面があります。

例えば
1505050365225257399760

このように入隅でなくては使えない場面とは、写真の左側の引戸の中心に直角に壁がぶつかるような場合は入隅になるようです。
写真下の引戸の入隅に関しては入隅にしないと洗面台が壁の中に収まらないので入隅にしています。
写真右の引戸の入隅に関しては入隅で小さくした分壁が出来るのでコンセントと照明スイッチを付けられるので入隅にしています。
写真右と下は構造的には入隅ではない引戸を付ける事が可能のようです。
写真上は入隅でなくては問題無かったため入隅ではないほうをつけています。

ダイケンのハイドアを選ぶとクローゼットの折れ戸が2300 の高さになります。
これが我が家の間取りでは思わぬ落とし穴になりました。
1505048479199-1049988676

こんな感じでクローゼットを開けるとカーテンレールと折戸が干渉してしまいます。
以前のブログで洋室Bについて書きましたが洋室AD についても同じように干渉してしまう事がわかりました。
クローゼットのドアを低くしたくなかったので悩みに悩みカーテンレールをクローゼットの高さよりも上につけることにしました。
他にも窓枠の中にカーテンレールを入れる案とブラインドにする案も考えましたが標準で取り付けられるカーテンレールをどうしても取り付けたかったのでこのような形になりました。


石油給湯器→OK

石油給湯器でNORITZお掃除浴槽→OK

太陽熱温水器とNORITZお掃除浴槽と石油給湯器組み合わせ→太陽熱温水器のお湯がどうのこうので難しい

ソーラーパネル10kw以上→OK

FF ストーブ→OK

縦張りサイディング→一部ならOK OP?

気密テープをダイライト繋ぎ目に貼る→やらない

気密テープを床の断熱材を落とし込み気密テープを貼る→出来ない

窓回り気密テープ→施工されていた

部屋毎に床の貼り分け→OPの床材ならOK

玄関の庇→標準、面積によりOP

タイルデッキ→OP1m×1m約2万標準を越えた分

平屋の屋根勾配→3.5寸OP (瓦では無くなるため) 4寸標準 4.5標準

吹き抜けの梁を出す→クリア塗装がOPで必要だが梁を出すのは無料

吹き抜けに出す梁の太さ→無垢300×120 集成材360×120 を選べた

ウッドワンピノアースに合わせた階段→4万

ウッドワンカップボード2730幅カウンターのメラミンを人工大理石に変更→6万

ウッドワン框→2万

ウッドワンペニンシュラで食洗機ミーレの時の引き出し→約2万

半帖畳→OP 1枚4000円

小屋裏収納の柱を無くす→OK(構造や小屋裏の面積によっては出てしまう)

軒を支える柱を太くする→OK

トイレ壁配管→NG

電動シャッターのスイッチを窓から離れた部屋の入口などに付ける→OK1ヶ所約1万

さらりあーと洗面所以外→OP

LIXILの洗面台の引き出しにソフトクローズを付ける→NG

小屋裏収納の扉→引戸ならできる



ブログでは設計士さんに聞いた事を書いていますが、我々の契約のタイミングや設計士さん監督さんのご厚意によるものかもしれません。ので県民共済住宅に同じ事を聞いて出来ると言われたり出来ないと言われてしまうこともあると思いますので確認してください。
また思い出したら書いていこうと思います。

↑このページのトップヘ